ブルーベリーを栽培するときの大切なポイント

ブルーベリーの詳細情報

ブルーベリー

ブルーベリーの育て方のポイント

ブルーベリーは育てるポイントを押さえることで、ガーデニング初心者の方でも簡単に栽培することができます。もし、これからブルーベリー栽培を行おうと検討しているのであれば、ぜひ参考にしてください。

READ MORE
庭

ブルーベリーには様々な品種がある

ブルーベリーには、気候などに応じて適応するものがあります。ですから、自分の地域に適応するブルーベリーを選択しましょう。ブルーベリーのタイプをしっかり見極めて、最適なものを選ぶといいです。

READ MORE

ブルーベリーとは

ブルーベリーは、ツツジ科のスノキ属の小果樹で、その果実が濃い青紫色に熟すことからブルーベリーと呼ばれています。この仲間の植物は、北半球各地で自生する種類があり、日本にはクロマメノキやナツハゼ、シャシャンボといった種類があります。ブルーベリーは世界の温帯圏で幅広く栽培される果樹となっています。

<PR>
ブルーベリーの育て方を伝授。
素敵なお花にできる!簡単な育て方をチェック。

面倒臭い芝刈りは業者にお任せ
綺麗な庭が手に入る!

芝刈りを任せよう!
プロが適正価格で対応する♪

ブルーベリー栽培方法

ガーデン

栽培場所

ブルーベリーは、年間を通して野外の日当たりの良いところに置きましょう。日当たりが優先ですが、風の強いところに置いてしまうことで鉢が倒れる危険性があるので、風の強いところは避けるように置きます。

水やりの頻度

水やりは、土の表面が乾いたら行うようにしましょう。目安は春・秋は1日1回、夏の場合は1日2回程度が必要となります。水の量は鉢の底から水が出てくるくらいたっぷりとやります。その時、排水不良は根腐れの原因となるので、底の水が張らないようにしましょう。また、新しい枝が下を向いてうなだれていたり、大きくなりつつある実がしぼんでいたりすると水不足の証拠となるので気をつけましょう。

ブルーベリー栽培におすすめの土

ブルーベリーの育て方の中で一番重要となるのが、土です。ブルーベリーにはブルーベリー専用の土があります。その土を活用することで、土の配合の手間が省けてとても便利なのです。またスリット鉢を利用することで、根の張りがよくなります。スリット鉢は酸素が根に行きわたりやすいので、根のサークリング現象が出にくく、プランター内に効率的に根が張り巡らせる優れたものになります。

ブルーベリーについてのQ&A

ブルーベリーの苗はどこで購入することができますか。

ブルーベリーの苗は主に園芸ショップやホームセンターで購入することができます。また、最近ではネットショップでも購入することができます。初めての場合であれば、園芸ショップでブルーベリーの育て方も聞いて購入するといいでしょう。

ブルーベリーの植え替えはどれくらいのペースで行う必要がありますか。

鉢植えで育てているブルーベリーの場合は、1年に1回植え替えが必要です。なぜ定期的に植え替える必要があるのかというと、ブルーベリーの用土であるピートモスはおよそ1年から2年程度で朽ちて黒くなってしまうからです。新鮮なピートモスに入れ替えることで、ブルーベリーの根を新鮮に保つことができるのです。

水やりはどれくらいするのが目安ですか。

ブルーベリーは乾燥に弱く、たくさん吸水する植物です。鉢植えなら表面の土が乾いたらたっぷり水やりする必要があります。春や秋では1日1回、夏は1日2回の水やりが必要となるでしょう。また、ブルーベリーの状態を見ながら水やりを行うといいです。

ブルーベリーの剪定にはどういった意味がありますか。

剪定することによって木を丈夫にすることができます。植えて1~2年目は花芽がついている先を切ります。3年目以降は、内向きや伸びすぎた枝、根元から出ている枝を中心に切り落とすことがポイントです。

ブルーベリーの収穫時期はいつですか。

ブルーベリーの収穫時期は、6月から9月上旬頃が収穫時期です。1粒ごとに果実全体が青紫色に変化してから4日から7日後が収穫の目安です。収穫する際のポイントは、軽くひねりながら摘み取ります。ブルーベリーは収穫してから時間を置いても甘みが増すことがないので、収穫したらできるだけ早く食べるようにしましょう。

広告募集中