ブルーベリーの正しい育て方を知る

ブルーベリー栽培ポイント

鉢植えやコンテナでの栽培の場合であれば、根詰まりをしないように注意しましょう。また、同じタイプの異なる2品種を一緒に育てることで効率よく育てることができます。もし、実つきが悪い場合は綿棒や筆など活用して人工授粉をします。また、成長した枝というのは3年ほどで古くなり、実つきが悪くなってしまうので、冬になる前に新梢を残しながら剪定し、新たな枝に更新することが大切です。

ブルーベリー簡単栽培法(ベランダ編)

苗を購入

苗は、園芸店などで購入することができます。その際にラビットアイまたはハイブッシュの中で違う品種を2種買ってくるといいです。苗は植えるのに適した春や秋に多く販売されています。

下準備

準備として必要になるのが、鉢になります。鉢は素焼き鉢もしくはプラスチック製のものを使用します。鉢によって水やりの量などを調整する必要があるので、確認しておきましょう。鉢の底にはアミを敷き、鉢底石を2~3㎝ほど置きます。

苗を植える

買ってきた苗をポットから取り出し、根をほぐして植え替える鉢に苗を置きます。その後はブルーベリー用の土を周りに入れます。また、夏場はとても乾燥しやすいため、乾燥を防ぐために根元に敷き藁を被せましょう。

水やり

鉢に水やりを行う際には、鉢の底から流れ出るまでたっぷり水やりを行いましょう。基本的には、毎朝水やりが必要になります。特に、夏の暑い時期は朝晩2回水やりを行い、雨季は状況に合わせた水やりを行いましょう。

剪定

剪定は、ブルーベリーを丈夫に成長させるために必要なことです。ブルーベリーの枝は特に夏場に成長するので、夏季の剪定が必要となります。また、冬季にも春に新たな芽を出すために剪定がとても重要なのです。

ブルーベリー栽培でおすすめされる人気アイテム5

no.1

ガーデニングはじめてセット

ブルーベリーはガーデニングが初めての方でも簡単に育てることができます。そこで、多くの方がこのガーデニングのスターターセットを購入しているのです。

no.2

ヒットゴール液剤AL

いろいろな花や樹木の虫を防除してくれるのが、こちらのヒットゴール液剤ALになります。殺菌成分も含まれているため、樹木の病気も防ぐことができます。このヒットゴール液剤はそのまま使えるスプレータイプなので、簡単に散布することができ植物に近づいて使用しても、冷害を起こす心配はありません。

no.3

リキダス

リキダスを使用することで、植物本来のパワーを引き出し、元気に育てることができます。美味しい野菜を作るために必要不可欠なアイテムとなっています。ぜひ使用してみてください。

no.4

ハイポネックス原液殺虫剤入り

肥料と殺虫剤が一つになりました。今まで肥料と薬剤を蒔くというのは、手間がかかります。そのため時間のある方でないとガーデニングを効率よくすることができませんでした。しかし、このアイテムを使用することで手間なくガーデニングを行うことができるようになったのです。

no.5

粉末液肥プロフェッショナルハイポネックス

この商品は、窒素、リン酸、カリの他に微量要素、ビタミンがバランスよく配合された水溶性の高純度粉末液肥です。これを使用することで、効率よくブルーベリーを成長させることができます。

ブルーベリー栽培について

ブルーベリー

プルーベリーを上手に育てる3つのコツ

1つ目は酸性の土です。ブルーベリー専用の土があり、この土を使用しないと上手く育てることはできません。このブルーベリー用土は、園芸店などで販売されています。2つ目は水やりです。ブルーベリーは乾燥を嫌うため、たっぷり水をやることが必要です。そして3つ目は、違う品種を近くに置くということです。これは、自家不和合性という性質になります。違う品種というのは、同系統の異品種を置くことで実が付きやすいのです。ブルーベリー栽培にあたっては最初に地域と気候条件に合った品種を選ぶことが大切となります。

鳥対策

ブルーベリーの実が熟して、食べ時になると鳥に食べられる可能性があります。鳥に食べられないようにブルーベリーができる頃には、ネットを張って食べられないように防護しましょう。また、ヒヨドリであれば、実の他に花まで食べられてしまうので、花が咲く頃にはネットで防護しないと、せっかくのブルーベリーがすべて食べられてしまいます。

接ぎ木

接ぎ木とは、土中に根を張って養水分を吸収する台木に、異なる品種の穂木を接ぐ繫殖方法になります。樹の耐病性や耐寒性などを向上させることができます。

挿し木

ブルーベリーの繁殖には、挿し木による方法が最も一般的です、挿し枝の熟度により、新梢を用いる緑枝挿しと休眠期の枝を使用する休眠枝挿しの2種類があります。

広告募集中